>レポート>少人数だから思い出話に花が咲く〈今どきの結婚式事情〉

少人数だから思い出話に花が咲く〈今どきの結婚式事情〉

男女

どれくらいの予算で可能か

結婚式を挙げると聞くと、数百万円のお金がかかるイメージがあります。たくさんの友達、親族、同僚、上司などを招待して盛大に式を挙げるのが一般的なイメージかもしれません。しかし、昨今そういった結婚式ではなく、家族だけや本当に仲のいい友人数人だけで挙げる少人数の結婚式も増えてきています。予算は選ぶ式場によって異なってきますが、本当に親兄弟だけ呼んで式だけ挙げるのであれば10万円かからないところも多いです。また、式の後簡単な食事会をすると安い式場でも15万円から20万円くらいかかります。少人数の式であってもプロの写真はほしい。そんな場合は最中の写真をプロのカメラマンに撮影してもらったり、アルバムの作成、前撮りなどをしたりすればもっと費用は掛かります。それでも盛大な結婚式を比べればグッと予算を抑えることが可能です。

男の人と女の人

なぜ増えているのか

予算が抑えられるというのが、近年、少人数の結婚式が増えている大きな理由です。結婚式より、そのあとのハネムーンや新生活のほうにお金をかけたいと考えている人も多いのです。それ以外にも少人数の結婚式の利点はアットホームな雰囲気があるでしょう。本当に仲のいい人しか招待しないため、お互いに緊張することもなく自分らしい振る舞いをすることが可能です。また、招待客が少ない分、みんなからのお祝いの言葉などをゆっくりと聞くこともできます。さらに面倒な招待状の作成や席決めなども人数が少なければ、その分負担が減ります。結婚しても共働きを選択する人も多いので、結婚式を挙げるための雑務が減るのは助かりますよね。働きながら準備も行うというのは想像以上に大変なものです。以上の理由から近年増加傾向にあります。

広告募集中