>特集>自分達らしいスタイルの会費制結婚式を執り行おう

会費制結婚式とは

会費制結婚式という結婚式スタイルがあります。ゲストの方から会費を頂戴する結婚式で、事前にその額を招待状に明記しておくのです。今は、結婚式のスタイルもどんどん変化していますから、知っておくといいでしょう。

人気の結婚式スタイルランキング

新郎新婦
no.1

チャペルスタイル

1位は、チャペルスタイル。これは、主に結婚式場に設置された模擬チャペルでの結婚式で、契約牧師が主導します。

no.2

神前スタイル

次いで人気なのが、神前スタイルです。式場に設置された模擬神殿で行われ、契約神主が主導して執り行います。

no.3

仏前スタイル

仏前スタイルは、式場かあるいは自宅で、宗旨のお坊さんが出向いてきて仏式で執り行います。

no.4

神社結婚式

最近、人気が高くなっている神社結婚式は、その名の通り神社に全員が出向いて行う挙式で、拝殿で神主が主導して執り行います。

no.5

人前スタイル

立会人の証人のもとで行う挙式スタイルで、宗教とは全く無関係です。

思い出に残る式にしよう

結婚式は人生のメモリアルイベントです。新郎新婦にとっても、またゲストにとっても、想い出に残る印象深いものでなければなりません。

会費制とお祝儀制結婚式の違い

お祝儀制結婚式

特に会費を設けず、結婚式当日にゲストからお祝儀を受け取るスタイルです。

会費制結婚式

逆に、会費制は事前に一定の会費を決めておき、お祝儀は別に受け取りません。

自分達らしいスタイルの会費制結婚式を執り行おう

男の人と女の人

会費制結婚式のメリットとは

会費制の相場は2万円以下が一般的で、お祝儀制の相場の3万円寄りの安いので、ゲストの負担が軽く招待しやすいでしょう。また、結婚式の自己負担も事前に計算できます。

結婚

会費制結婚式の注意点

会費制結婚式の参列が初めてのゲストには、事前に会費以外は必要ないことを伝えておきます。お祝儀が必要かどうか迷う方がおられますから、心遣いが必要です。

男女

プランナーの選び方について

良いプランナーは自分達の希望をしっかりと聞いて希望に添ったプランを考えてくれる人です。経験豊富であり、予算と人数から最良のプランを考えてくれる人を選びましょう。

結婚式に関する気になる疑問

式場

良い式場探しの方法は?

式場を探すなら、ブライダルフェアに参加するといいです。式場を見たり、模擬体験ができたりしますから、良い機会です。

結婚式の予算が少なくても大丈夫?

式場かフリーのプランナーに相談すると予算に合わせて考えてくれます。

身内だけでささやかな挙式したいのですが?

少人に対応する式場などが急増してますから、その希望通りの式もできるでしょう。

神社で挙式したいのですが?

神社での結婚式ができる場所は、各地域にあるでしょう。もし、気になる場所があるなら可能かどうかあらかじめ聞いておくといいです。

挙式費用はカード決済でも可能?

式場によってはカード決済も可能な場合があります。事前にチェックして下さい。

広告募集中